50歳代のおっさんが自動二輪に挑戦(9)


2015/08/19(Wed) 2段階6,7時間目
 6時間目は、いわゆるセット教習というもので、1時間はシミュレーション、もう1時間は2人乗りについての学科となります。
 シミュレーションの方は、十分になれて、危険回避というものでしたが、ああっ、このあたりはこうなりそうだなと身構えていたので、何の問題もなくクリア。
 学科の方は、普通の学科と混ざってするのかとおもっていたら、そのままの続きということで、さきほどのシミュレーションの教習生さんたちだけの続きで別にやるということだった。確かに、バイクの2人乗りの法規なんかは自動車科は関係ないし。ただ、3人のうち、1人は普通自動二輪の免許取得ずみだったので、シミュレーションのみで解放されていました。
 法規については、予習ずみだったというか、タンデムもしたい、高速道路も走りたいという動機から普通自動二輪にしたので全然大丈夫でした。

 続けて、予約の関係で1時間あけて、7時間目は好きなように練習させてもらいました。2回ほど、応用コースを回った後は、課題のクランクと一本橋に集中して取り組みました。さきほどのシミュレーションの最後に時間があまったので、白バイ隊員のバイクの乗り方ビデオがあって、そこでいろいろとためになるアドバイスがあったので、それを実践してみました。アクセルはあまり変えずに、リアブレーキのかけ方でスピードを変えるという方法です。これで、一本橋は安定して通過できるようになりましたが、時間が少し早すぎるのが難点。しかし、クランクがだめ。しかし、終わり間際にスピードをもう少しあげてみるとわりとうまく通れるようになってきた。どうも今まではスピードが遅すぎるのが原因でバランスを崩していたようです。しかし、スピードをあげると芝生に突っ込む可能性が大きい。この兼ね合いが勝負どころ。

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です