DIGNO DUAL2 その2


さて、アプリを入れていきましたが、昔から使用している、辞書データがあり、これは、PDIC形式や、EPWINGであるが、これをDIGNO DUAL では、SDカードに入れて使用していたわけである。

で、DIGNO DUAL2でも同様にアプリをインストールをして、辞書を指定しようと思ってはたと困りました。つまり、アプリは、内蔵ストレージに入っていて、辞書はSDカードなわけである。片方の辞書指定方法は直接打ち込みなので、フォルダの構造がわからないことには指定できなかったりします。

そこで、京セラのサポートに電話して、
私「SDカードはどこにマウントされていますか」
サ「別のドライブです」
私「いやいや、ルートから見るとどこになりますか」
サ「別のドライブです。USB接続すると、2つのドライブが見れますから」
私「いや、パソコンからではなく、アプリから指定したいのですが」
サ「SDカードは指定できません。中身を見たいのならファイルマネージャーをインストールしてください」
(えっ、そんな仕様なん。ファイルギャラリからは見えているけど)
私「ということは、SDカードに対応していないアプリではアクセスできないんですね?」
サ「そうです」
私「わかりました。ありがとうございました」

ということで一応納得して電話を切りましたが、今まで、Androidはそこまで中身を見る必要に駆られなかったので、ファイルマネージャーをインストールしていませんでしたから、ES ファイルエクスプローラーを入れて見てみて、わかりました。

京セラのサポセンのおじさん、ちゃんとマウントされてますよ。アプリからも普通にアクセスできますよ。

Android Root

携帯端末root

sdcard フォルダ内

strageフォルダ内

というようなフォルダ構成になっています。

端末ルートには、/sdcard と /storageというフォルダがあり、以前のと互換を保つために、/sdcard と /storage/sdcard0の中身は同じもので、内蔵ストレージの中身です。

そして、SDカードは、/storage/sdcard1にマウントされています。

カテゴリー: Android パーマリンク

DIGNO DUAL2 その2 への2件のフィードバック

  1. ドラ博士 のコメント:

    やっぱり、AndroidとiPhoneって実際どっちがいいのだろうか…

  2. ☆康☆ヾ のコメント:

    使い勝手からのみ言うと、iPhoneの方がいいだろとうと思います。
    しかし、自分で触ったことは無いのでよくわかりません。

    スティーブン・ジョブスという人物はカリスマ性や考え方がとても大好きなんですが、Apple製品は嫌いなもので。
    Appleは自分たちの世界だけを作っていて閉鎖的なところが嫌いなんです。
    やはり、オープンでないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です