50歳代のおっさんが自動二輪に挑戦(11)


2015/08/23(sun) 卒業検定(普通自動二輪AT限定)

いよいよ、卒業検定の日がやってきました。
前回は、木曜日だったので、2日間、間があいてしまいました。
昨日の夜からずっと、クランクが気になって仕方がなく、今日通らなかったら、いつまで続くのかなと心配。
11:05から、二輪だけの説明がありました。今回は3人でした。一発アウト、5, 10, 20点減点の説明がありました。
一発アウトは、パイロンの接触、脱輪、一旦停止ミス、一本橋脱輪、急制動で停止線オーバーなどでした。マニュアルの場合は、同場所での連続4回エンストもだめらしいです。あと、一本橋7秒以上・スラローム8秒以内は1秒ごとに5点減点、100点から減点法で70点以上が合格などの話をきいた。

いよいよ、卒検開始。

最初の兄ちゃんは、大型MTでいきなりコースミス。で、放送でもう一度コース戻ってというも、兄ちゃん、がんこに「私がもらった地図では一旦停止は無い」などと言うので、試験官降りてきて、2人で再度コース確認。これでかなり時間をくっちゃいました。で、結局兄ちゃん納得して再度始めるも、またまた、コースをミスル感じで、左折合図を出すので、ここで放送。先の交差点を左折と案内が入る。兄ちゃん、テンパってるよ。が、あとは粛々と終わらし、終了。

次の兄ちゃんは、教習手帳をチラ見したところ、2回目の卒検のようだった。前回、やっちゃいましたね。普通自動二輪MTで、なかなかいい調子で、ギヤチェンジも行い、急制動もぴったり線の前で止まり、おおっ、もう終わりだなと思ったところ、そこで、何とエンスト。さらにエンスト。おおっ、2回エンストやん。やばいぞと思ったら、3回目何とか、発進しましたが、実はかなりエンスト寸前の危ない音がしていました。ここは下り坂なので、そんなに難しいところではないのでしょうが、はまるとやはり危なそう。しかし、あとは何の問題もなく終了。

いよいよ、私。後方確認など、オーパーアクションでやりました。しかし、サイドミラー合わせをエンジンかける前にするのが、本来ですが、やっちゃいました。エンジンかけてから、あっ、ミラーあわしていない。エンジン切って、やり直すべきか、そのままやっちゃうべきか迷いましたが、ここは、エンジンかけたままミラー合わせをしました。減点になったかどうかは分かりませんが。そして、発進。まずは、慣らし運転で、外周一周まわってから、スタートなんですが、この間は、何してもいいよということだったので、しっかりアクセル回したり、一本橋の横では、乗っているつもりでゆっくりじわじわ走ったり、スラロームしたりしました。一周回って、本番スタート。左折・右折・一旦停止、うわっ、一旦停止左寄りすぎ。もう少しで脱輪の憂き目。ぎり、セーフ。左右確認して、問題のS字、クランクに入ります。S字で、アクセル一定に開けた状態でリアブレーキでスピード調節の練習、で、クランク。ここは、小回りで左折で入ると、今まで何度も失敗しているので、してはいけないんだけで、少し大きく回って左すみに入れると、クリア率が高まっていたので、これをしました。やばかったけど、何とかクリア。やった~、ここがクリアしたら、ほぼ大丈夫。次は、踏切そして一本橋。一本橋も心配なのは心配だが、ここは落ちそうだったら、時間気にせずにゴーです。一本橋手前で、一旦停止。しっかりおしりを後ろに押しつけて、一回深呼吸して発進。前輪が載った、次に後輪が載った。アクセルは一定で、少しリアブレーキをかけてほぼ同じスピードで進行。おおっ、うまくいってるぞ。到達する前にちょっと早いかなと思ったので、リアブレーキをかけてちょっとゆっくりめにし、前輪、そして後輪、一旦停止。おおおおおおっ~、やったー、あとは失敗するとこ無いぞ、これは合格だ~。と思った瞬間、緊張がほぐれすぎて、実は意識が一瞬遠ざかったのだ。再度、意識を集中して、スラロームに突入。今までは、あまりうまくはなかったけど、パイロンに当たることもなく時間も十分に早かったにもかかわらず、今日は手ががちがち。うまく車体を倒して通れていない。で、ぎりぎりセーフ。危なかった。最後に、坂道発進・急制動・障害物回避・停車と何事もなく、無事に終了。

手応え的には、一発アウトは無かったからこれはおそらく合格だろうと思った。もし、これでだめだったら、おそらく次はまたクランクでミスル可能性が高いので、限りなく、免許取得が遠ざかる気がしていた。

しばらく、3人でロビーで待っていると、呼び出されて、全員合格ということを聞いた。やった~、一発合格だ。

さらに時間がたってから、合格者は教室に集合と案内があった。二輪と四輪を同時にするようだった。四輪は20人ぐらいいたので、卒業証明書の作成に時間がかかったようだ。
ありがたく、卒業証明書をいただいた。後は、免許試験場にいって、現在の免許に追記してもらえば終了。

ほぼ、1ヶ月で免許取得までいった。もう少し、密に練習がとれたらもっと早かったのだろうけど、なかなか予約がとれなかったので、これだけかかったんです。しかし、そんなに運動神経がよいわけでもなく、反射神経もにぶくなっている私が、一回も余分なお金を支払うことなく、終了できたのは、本当に奇跡です。

カテゴリー: 雑記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です